pagetop

CASBEE戸建て評価

住まいの特徴

CASBEE(キャスビー)戸建て評価とは

 2001年に国土交通省主導の下、産学官の共同プロジェクトによりにより開発された、建築物総合環境性能評価システムです。建築物の環境効率(お客様のお住まいがどれほど環境にやさしいか)を測るものさしとして、環境負荷をさまざまな観点から評価しています。海外では、1990年イギリスで開発された評価システム、BREEAM(ブリーム)に続き、以降世界各国で開発され、建物の環境性能を評価する仕組みが大変な勢いで普及しています。地球環境問題がますます深刻化している現在、戸建住宅においてもCASBEE戸建て評価を行い、環境負荷の少ない建物計画の促進を図ることにより、健全で快適な環境を確保できるということになります。

評価の内容

 すまいの環境品質は、自分の家や敷地の中で得るものですが、その一方、家を作ったりそこに住むことにより、近隣や地域や地球に対してさまざまな負荷を与えています。そのため、家と敷地内部の環境品質(Q)とその外部に与える環境負荷(L)の二つに分けて環境効率を評価します。このふたつの側面から、環境効率(BEE)を総合的に評価します。

環境効率の評価と項目


BEEランクで総合的な評価をする前に、以下の各項目が5点満点で評価されます。


□ 環境品質Q の評価項目
Q1:室内環境を快適・健康・安心にする
Q2:長く使い続ける
Q3:まちなみ・生態系を豊かにする

□ 環境負荷L の評価項目
LR1:エネルギーと水を大切に使う
LR2:資源を大切に使いゴミを減らす
LR3:地球・地域・周辺環境に配慮する

BEE(環境効率) ランク


総合的な評価は、SからCまでの5つのランクがあり、★印で評価されます。
S  ★★★★★・・・素晴らしい (BEE=3.0以上)
A  ★★★★・・・大変よい (BEE=1.5以上3.0未満)
B+ ★★★・・・良い  (BEE=1.0以上1.5未満)
B- ★★・・やや劣る (BEE=0.5以上1.0未満)
C  ★・・・劣る  (BEE=0.5未満)


サン工房のCASBEE戸建て評価

 サン工房のお住まいを実際に評価してみました。
 サン工房の設計者はこのCASBEE戸建て評価員登録制度に登録しています。