pagetop

ソーラーシステム≪そよ風≫

住まいの特徴

ソーラーシステム≪そよ風≫

 自然の力を使って冬暖かく、夏涼しい空気をつくり、家中に送ります。屋根の裏側に風を通して冬は暖かく、夏は涼しく熱交換された新鮮な空気を家の中に取り込むことにより、心地よい住まいにするパッシブソーラーシステムです。


・太陽熱を利用して冬暖かく
冬の日中は太陽熱で金属屋根が暖められます。暖められた空気はファンによって屋内に取り込まれ、床下の蓄熱層(土間コンクリート)へ蓄熱されます。



・夏は涼しく、屋内が暑くならない
夏の日中は屋根下の熱せられた空気をファンによって屋根上に排気させます。排気熱を屋内には取り込みません。



・涼風・暖房・お湯採りができる
《そよ風》は夏の夜、屋根の下の冷やされた空気を取り込む事で涼風取入れが出来ます。また、冬の天候が悪い日でも使用できる補助暖房機能もあります。



・循環機能で暖房効果を高めます
冬の夜にはストーブやエアコン等を付けた場合、暖かい空気が天井へと上がっていきますが循環に設定する事で天井面の暖かい空気を再び床下に送る事が出来、暖房効果を高める事につながります。



・システムが簡潔 機器まわりがすっきり
屋根裏から取り込むダクトは1本です。その為、室内空間を広く使えます。

・メンテナンスがしやすい
排気ファンを含めて全ての駆動部品が屋内で交換可能ですので、メンテナンスが簡単にできます。


ギャラリーにて実際に体感いただけます。お問い合わせはこちらから。