pagetop

建具の設計

建具・家具

建具をつくる

 建具は柱や壁とは違い、住まいの中で唯一動く存在であり、空間の印象を決める脇役的存在です。頻繁に人の手に触れる場所であるため、手触りや素材をよく吟味し、空間にあわせた寸法、意匠で1本ずつ設計しています。
 光を通す、空間を分けたりつなげたり、目隠しをする、寒さを防ぐなど、目的に応じて建具を使い分けることで、機能と美しさを満足しながら空間の表情をより一層深めます。それが建具をデザインする魅力です。



オリジナル木製サッシ ~窓が変わると、風景が変わる。

 木製建具の美しさと機能・断熱性能の両方を持ち合わせた「オリジナル木製サッシ」。一般的なアルミサッシでは出来ない大開口の窓の設計が可能となり、大胆に風景をとりこむ住空間が生まれます。
 木製サッシならではの木のもつ温かな表情は外観を彩るポイントにもなり、また内部空間とも調和したデザインで木造の住空間に自然と溶け込みます。